肥後すっぽんもろみ酢をいつ飲むのが正しい飲み方なの?

肥後すっぽんもろみ酢をいつ飲むのが正しい飲み方なの?

 

ダイエット効果が高いと話題の「肥後すっぽんもろみ酢」。口コミでは1ヶ月で6kgも痩せた人と反対に増えてしまった人がいます。

 

痩せた人と痩せなかった人の違いはなんだったのでしょうか? 

 

個人差もあると思いますが、今回は「肥後すっぽんもろみ酢」のダイエットに効果的な飲み方を紹介していきます。

 

いつ飲むのが効果的なのか

 

「肥後すっぽんもろみ酢」がダイエットに効くと言われているのは、豊富に含まれているアミノ酸が脂肪燃焼を助け、基礎代謝があがると言われているからです。

 

なのでその効果を最大に生かすには運動30分前の摂取が良いとされています。

 

運動中にアミノ酸効果で脂肪をどんどん燃焼してしまうって事ですね。

 

脂肪を燃焼させるのですから、運動は有酸素運動を30分以上する事をおすすめします。

 

サプリを飲む

30分後ストレッチをする

できたら軽い筋トレ

ジョギングなど軽くてもいいから有酸素運動を30分

ストレッチ

終了

 

ストレッチはケガ防止の為にやることをおすすめします。

 

飲む量

 

1日1錠か2錠になってますね。

 

副作用は無いようですが、サプリの成分にもよりますが、必要量以上は体に良くない場合もあるので摂取量は守りましょう。

 

サプリのダイエット効果は即効性がある物ではないのが一般的です。

 

効果を求めて量を多く飲むのではなく。効果がちゃんと出るように継続して飲む事が大事ですね。

 

運動しない日の飲むタイミング

 

運動出来ない日もあると思いますのでサプリメントを飲むのに良いタイミングを調べました。

 

栄養補給サプリ

食後に飲むと効率よく体内に吸収されます。

 

満腹感を得るサプリ

もちろん食前ですね。

 

アミノ酸系サプリ

空腹時に摂取する。

 

食事と一緒にとると食事に含まれるタンパク質が先に消化吸収されるのでサプリの吸収効率が悪くなってしまう。
空腹時にアミノ酸系サプリを摂取する理由は、アミノ酸は筋肉を作るのに必要な成分なので効率良く摂取したい為です。

 

筋肉を増やす事が基礎代謝をあげる事にもつながるそうです。(サプリぐらいではマッチョにはならないそうなので安心してくださいね)

 

1日のエネルギー補給に朝飲むのもおすすめです。

 

また、このサプリにはクエン酸も多く入っていて疲労回復効果もあるので朝起きれない人は夜に飲むのもいいそうです。

 

飲み方の注意

 

サプリメントは薬ではありませんが、常温のミネラルウォーターで飲むのが良いでしょう。

 

胃が刺激されて活発になり早く吸収されるそうですよ。

 

また、お茶やジュースで薬やサプリを飲む方も多くいると思いますが、成分が変わるおそれもあるので水で飲むようにした方がいいそうです。

 

常温の水をすすめる理由は他にもあります。

 

冷たい水は内蔵や体を冷やすので、内蔵なら消化吸収効率がさがり、体なら血行が悪くなるなどのデメリットがあります。

 

ダイエット中は代謝を上げていきたいので血行が悪くなったり体温が下がる物は避けた方がいいでしょう。

 

 

以上、「肥後すっぽんもろみ酢」の効果的な飲み方を紹介しました。

 

まとめ

 

「肥後すっぽんもろみ酢」のダイエット効果を期待する飲み方は

 

  • 運動30分前に飲む
  • 運動しない日は空腹時に飲む
  • 摂取量は守る
  • 常温の水で飲む
  • 継続も大事

 

飲み方、量、タイミングを守ればダイエット効果が期待できるサポートサプリです。目標に向かってサプリをうまく役立ててダイエットを成功させましょう。

今なら30日分が無料で試せるチャンスです!